11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
KCT公演情報
ニットキャップシアター 35th
『カムサリ』

【伊丹公演】@アイホール
 2015.3/13(金)〜15(日)
  3/13(金) 19:30
  3/14(土) 14:00★/19:00
  3/15(日) 13:00/17:00
【東京公演】@座・高円寺1
 2015.4/9(木)〜12(日)
  4/9(木) 19:00★
  4/10(金) 19:00★
  4/11(土) 14:00★
  4/12(日) 14:00
Select entries
Categories
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ウォッチングB.M | main | 嫌なパターン >>

F☆ティッシュコメディ

K 快楽6人6色
C チェコfilm観賞
T 天才の所以ナットク

個人的な事情とコントチラシを置きに久々に精華大へ。
変わらんね。このマイペースな空気。
物騒な騒動続きで、今年はやっぱ五月祭はなくなってたようだったけど、
この時期定番の立体造形の野外展示は健在。
食堂前のフリマも健在。ギャル&ギャル男の見かけなさも健在。
ゆる〜い夏の空気が醸し出されていました。
懐かしい。何だかんだ愛着があるもんですねー。
今となっては、数少ない大学友達の顔がブワッと浮かんできたもの。

で、用を済ませて映像閲覧をと情報館へ。
何か数減った?と思いつつ、チェコ作品を映像資料コーナーでようやく発見。
美大だけあってアート系の映像が割にあるのが嬉しいね。
おっ、発見!ヤン・シュワンクマイエルの「悦楽共犯者」!
完璧には揃ってなかったけど、イジー・トルンガ、カレル・ゼマンの作品も。
今週みなみ会館行きは中止ですね。節約節約。

で、観ました。
タイトルからいかがわしさは十分に感じていたけど、すごい。グロい。
めっちゃ面白かった☆
いかがわしさもここまで完成しているとコメディになるのか!と、
ただただ感心。
久々の衝撃映画でした。めっちゃ好きですコレ。
事前にこの作品の宣伝映像を観ていなければ、もっと興奮の域に達していただろうなってのが本当に残念だった。先の展開がちょい予測できてしまったから。
気になってみたいと思った人は、パッケージもあまり見ずに観賞するべし。
楽しみ倍々増!興奮倍々倍増!!

この作品、構想に25年もかけてるらしく(政府検閲の問題があったため)、
というか、ずっとこんなこと考えてられるってのがいかれポンチ。
もー、すごい。
人の想像・思考をね、視線・視点に通して感覚までに落とすことがすごい。
大真面目にブラックコメディ。
音楽の使い方とか、映像の展開がコメディ。計算高い。
セリフとかないのに、途切れることなく84分。まさにコメディ。
といっても、扱ってるテーマがテーマで、
「性交のない最初のエロティック映画」(笑)。
基本、悪趣味な作品です。だもんで、実家で観ることはお勧めしません。
でも本質ついてます。是非観てください。
(あ、キムラさん、紹介していただいてありがとうございました。)

もう一つ今日感激したのは、
ジガ・ヴェルトフ「カメラを持った男」のDVDがあったこと。
ただ、本当はサイレント映画で、私が観たときもそのバージョン。
でも、置いてあったのはマイケル・ナイマンが音楽に参加してる版だった。
豪華ですね。どう違ってるのでしょう?次はこれを観にいこ。
| Tdiary | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 20:18 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rt-kctword.jugem.jp/trackback/336