06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
KCT公演情報
ニットキャップシアター 35th
『カムサリ』

【伊丹公演】@アイホール
 2015.3/13(金)〜15(日)
  3/13(金) 19:30
  3/14(土) 14:00★/19:00
  3/15(日) 13:00/17:00
【東京公演】@座・高円寺1
 2015.4/9(木)〜12(日)
  4/9(木) 19:00★
  4/10(金) 19:00★
  4/11(土) 14:00★
  4/12(日) 14:00
Select entries
Categories
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Reスタート

お久しぶりです。
日々あれこれ思いめぐらせながら、新しいSNSにとらわれてこのブログの存在をすっかり忘れてました。
マヨワ以降、一切更新をしていなかったのだから驚きです。
いやはや。

この空白の歳月、いろいろありました。
劇団は15周年を迎えたし、私も在籍10年が経ったし、結婚もしたし、このブログのIDやらパスワードをすっかり忘れ去っていました。

どれほどのペースで更新できるのかわからないのですが、
ボチボチ更新していこうと思ってます。

前のブログから改めまして、

K ニットキャップシアターのこと(宣伝とか奮闘日記)
C ちょこっといい話(主にいただきモノ自慢、いい話)
T つまらぬ戯言(どーでもいい話、グチめいた話)

なんかを発射していこうと思います。

またどうぞよろしくお願いします。
 
| KCTword | 00:52 | comments(0) | - |

(+)クレスマ2009の遺産

高校時代のときは、「体が薄い」としばしば表現され呼ばれていたものです。
最近の平均体重と8kgくらい違ったからです。

ところが、名古屋公演を観にきたNさんに、
「痩せたねー、体薄って思ったもん」と言われました。
久々に「体が薄い」と言われました。
懐かしい感覚がグルグルめぐりました。

結局、今の体重がいくらなのかわかりませんが、5kg落ちの感覚はあります。
なんていうか、脂肪が落ちました。
これは本当にいいことです。
特に動く体には負担がかからないいいコンディションなんです。

稽古はぶつ切れで行うのですが、本番は通して1時間40分でしょ?
20分継続すると脂肪が落ち始めるって言うじゃないですか?
だから本番があるほど落ちるのです。

10月は三週連続で本番がありまして、めきめきと動ける体が作られていきました。
私は体を動かすことが本当に好きなんだなあと思い知りました。
その私を観て楽しんでくださった方もいらっしゃったようで、それが前回できなかったことで、それが今回できてよかったです。本当によかったです。
祝☆リベンジ!!
今回の大きな目標が達成できて、「クレスマ2009」をやって本当によかったと思った瞬間でした。観にきていただいた方、本当にありがとうございました。


そして、昨日、お家で着替えているときにふと気づいたのです。
腹筋がほのかに割れている!!
腹部の左右の両脇が縦にスーッと二本。
ムキムキムッキーな感じじゃなく、スーッとした美しいウエストに我ながら惚れ惚れしました。いつまで続くやら美しいウエスト。
できる限り、維持していきたいもんです。

高校時代、腹筋割れてました。
そのときは、横にも縦にも割とムッキーな感じでした。
目指せ!たるみのない生活!!


クレスマ2009の賜物:去年のクレスマのリベンジと割れた腹筋
| KCTword | 13:25 | comments(0) | - |

(+)懺悔と罰則朝飯抜き

SA380031.jpg
さて、久々の更新です。
クレスマ稽古もついに終わり、今日から最後の公演地名古屋へ向かいます。

数日前からなんと風邪をひいてしまい…
(なんて情けないこと言いたくないから、「風をおす」と超人的な表現をすることにする。)
風をおしたため、声が酷いことになっていたけど、首にぐるぐるストールを巻いて寝たら、治りはじめてきたのでひと安心。
部分的に温めたり、刺激を与えるのも良かったのかもしれない。
病院も薬もマスクも苦手だけど、写真はご好意でいただいたお薬と栄養ドリンク。
この時期に風をおしてる場合じゃないな。


さて、今アーバンライナーで名古屋まで向かっているのですが、今から3時間半前の話をしましょう。


今日の損失話。

今朝は5時に家からタクシーに乗って、わっきーとかもめと乗り合わせて京都駅へ向かうはずだった。
遅刻常習犯だから、早朝集合はなお大変だと思われがちだが私の場合、なんかちょっと違う。
今日は3時に起きて、携帯を探すところから始まる。
ない。ないない!ない…

やむなく、家の大掃除となる始末。結局上着のポケットにあって、何か余計に散らかってしまった部屋で、もう一つ重要な紙を探さなきゃいけないことになって…

時間がなくなって慌てて出ることになる羽目に。
タクシー乗車私から発なのに、タクシー予約をしていず先に門脇さんとかもめに乗ってもらうことにして、別タクシーで向かうことに。
一人タクシーなんてリッチをしてしまった。
ショボい手持ちカードの大富豪。トップバッターでいきなりキングを出すようなもんだ。
アホなリッチ。
無駄なリッチ。

残りの手持ちカードで無事に上がれるのだろうか?
しかも、昨日朝食用に買ったパンも忘れてきてしまった。
朝食は我慢しよう。

一人行動が許される日は、また遠のき、また余計に働かなくてはいけなくなった。


損失額:時給2時間分
| KCTword | 09:03 | comments(0) | - |

(+−)プラスマイナス0事件

090901_1735~01.jpg

よく漫画で、

崖から落ちた!と思ったら木の枝にひっかかって命拾いした! 

というお決まりなシーン、ありますよね。
そんなことあるかよー、と思いますよね。
ところがそんな事件があったんですよね、私。

これまたかもめの家に行ったある日に起きた珍事件。

夜、先に言ったようにかもめの家に行った帰り、バイクを止めようとアパートの駐輪場にバイクを止めるときでした。
その駐輪場は、アパートから道を挟んで1.5mの疎水を跨いだところに設置されていまして、写真の通り、1.5mの水辺の上に剛板が渡されているのです。
とまあ、自転車置き場にバイクを停める際は、常にこの川を跨ぐわけです。

で、その晩。
何をトチ狂っていたのか、たぶん暗闇のせいだと思うのですが、支えに踏み込んだ足下がスカッと消滅して、バイク共々体がひっくり返ったのです。単に足下が狂っただけ。
それは本当に一瞬の出来事で、気づいたら夜空を見上げ、何かに支えられて宙に浮いていました。今自分がどこにいるのか本当にわからなくて、ゆっくり背中の気配を伺うと、
あと数センチで水面に触れる体勢。
つまり、写真にある垣根が私とバイクを支えて止め、危うく川ポチャにならず、体がびしょびしょにならず、本当によかったというお話。

ただ、漫画と現実では大きな違いがあるもので、
現実だと、魔女の宅急便の列車内の干し草だと、チクチク痛すぎて眠れるわけがないのと同様に、木に助けられたからといって、無傷で済むわけではありませんでした。
木の枝先やら葉っぱが腕に刺さりまくって、擦り傷だらけになりました。
でも文句は言わないよ。
身を挺して私の被害になってくれた木々たち、ありがとう。


被害者:バキバキになってしまった垣根の木々
加害者:高原
| KCTword | 03:46 | comments(0) | - |

(+)コーヒーフロートとパンカード

前回の+-ゼロ記事で話した通り、お盆は稼ぎに奔走していた。

陽が顔を出したら、家を出て朝ご飯の準備。
日が昇りきる前に移動、沈むまでコーヒー運び。
日が沈みきる前に移動、更けるまで丸卓運び。

本当文字通り、朝から晩の給仕業。
属に「トリプル」労働ともいうが、稽古が始まれば同じことだから、知れたことだと思う。それより、この汗がお金に変わると思うと、一瞬で消えようともニカニカしてしまう。

そう頑張りながらも、慣れない現場や仕事はやはりくたびれる。
気疲れと力のサジ加減が分からないからだ。

そんなとき、癒しが昼にある。
品とセンスのバランスがよい花と庭のあるカフェ。
遅刻入りでも大事にしてくれる、イタリアンカフェOBLIO
OBLIOはイタリア語で「忘却」の意味がある。
懐の深さは忘れてくれるからだろうか。

店長はB型らしく、気ままで細かいことは気にしないからキレることもない。
そのお父さんの専務は、心配りが奥深い。
専務のセンスは崇めたいほどで、店内の花は全て専務の腕一つ。和洋の花を仲違いさせることなく一つの器に完成させる。店内の気温、照明、BGMの音量など、時間によって客数によって細かに調整する隠れジョッキー。そして待ち客がいれば、お店のこと京都のあれこれなんかの豆知識を教えてくれるテーラーでもある。

店長は、演劇に対して全く理解を示してくれないが、テニスが趣味な愉快な人で、どんなに忙しくなっても苛立ったり焦ったりしないのがすごい。
仕事がなくなったときに手を差し伸べてくれた人でもあるし、何事も押し付けがましくしないところが心地よい。
お金がないのを見かねて、500円商品と交換できるパン屋の満欄カードを2枚くれた。1000円分のパンをGET!!

とにかく気持ちが癒えるカフェなのだ。


疲れも出始めた頃、次の現場に向かう前に仮眠させてもらうことにした。
すると、「店長から差し入れでーす」と休憩室に女の子が運んできてくれた。
ウォータグラスに注がれたアイスコーヒー、その上にポンっ!と浮かんだバニラアイス。

コーヒーフロート。

バニラアイスとヒゲ店長のニヤリ顔と愛と涙が浮かぶ。
プかプかプかプか。

ごっそさん!いってきます。
数分の納涼は決して忘れまい。


補充:パンカード1000円分
   コーヒーフロート
| KCTword | 00:16 | comments(2) | - |

(−)屈、破壊、一瞬の出来事

090817_2102~01.jpg
お盆といえば、お休みシーズン。
お休みシーズンといえば、働きシーズン。
と、いうのが私のお決まりリズム。
世間とはどうしてもテレコな流れにおります。

と、いうわけで、お休みに皆様にお金を使って戴かないと、潤わない私。

今年は、不況の波をモロに感じます。仕事、減っちゃ困る!
今、求人激減りしてません?ヤバいヨっ。
てな焦りを糧にお盆は働きまくってました。


で、仕事から仕事をはしごする移動中の際に悲しい事件が勃発!!

駐車場でバイクを停めようとした際に、足元に乗せてたパンプスが駐車場の前に転げ落ちたのです。

すぐにバイクを停め位置に置いて、パンプスを取りに戻ろうとしたそのとき、エスティマだったか定かじゃないですが、デカい車が目前を通過・・・

パコッ!

と、妙な、でも心当たりのある音が耳に聞こえたかと思うと、車の下からただただ無惨な姿が出現!!

・・・・。

ワーォ・・ 靴、全壊(涙)

踵破裂、靴袋ズタズタ…

「大丈〜夫!?」の運転手の声も遠く、
手元の景色がみるみる滲む始末。

「大丈夫ちゃうわいっ!!」の叫びも喉から出せず、無念お陀仏。
お盆の最も悲しい出来事でした。

この損失を合わせると、カッチョいいサンダル買えましたね。
カッチョいい女は損益を出さない!
そんな気がします。

損失:仕事用のパンプス
| KCTword | 23:48 | comments(0) | - |

(−)チュウ禁止!抜き取りチェックにご用心!!

その夜、私は部屋の中にいた。

ガーガガガガ…

トランシーバーらしき音が外から・・・?


そう察知した瞬間、
私は反射的にアパート2階にある部屋の窓道路に向かって飛び降りていた。
アパートと道路の間にある垣根が足の裏をかすめる。
アスファルトに着地するや否や、目の前の男にタックルし、頭から丸呑みムシャムシャ食ってやった。


これぐらい、頭にた!というお話。

これぐらいできたならどんなにスッキリしただろう。
夜9時頃の出来事。
一度家に帰宅し、藤田かもめ宅に向かおうとしていたときだった。

私の暮らすアパートの前は駐車禁止指定道路である。
目の前には、アパート住居者用の駐輪場もある。

言い逃れは極めてできない。それはわかっている。
でも、住んで四年経とうとするこの歳月で、バイクのちょい置きなんて日常茶飯事だったのだ。それがこのタイミングで黄色ステッカーなんてあり得ない!!
しかも、直に家を出様としていたときだったのだ。

急いで階段から駆け下りたら、まだ作業が完了していないときだった。
でも、忌々しい黄色ステッカーを出していたからもう取り消せないんだって。
押し問答し合うが、完全敗者はもちろん私。

きっと、いや絶対にたまたま見つけて
「何となく切っとくか・・」みたいな気分で違反を切ったに違いない・・・
と負けの遠吠えを発しても、戻ってこない違反罰金9000円。


取り忘れたお釣りとチュウの罰金に数千円足せば、カッチョいいサンダル変えたのにね。
カッチョいい女は無駄金を使わない。
もうちょっとがんばろ?カッチョいい女の道へ。

損失:罰金 9000円
| KCTword | 23:03 | comments(0) | - |

(−)釣り、鳥、忘れる

私生活の中で、食費と同じくらい、もしくはそれ以上かもしれない大事なものがある。

バイクのガソリンだ。

京都という狭い土地柄、自転車移動でも十分にことは足りる。だが、瞬時の移動を手にすることで、一つでも多くの仕事を達成することができる。電車賃を浮かすことだってできるのだ。

例えば、15時から劇研の挟み込みと17時から大阪である挟み込みが可能とか、松ヶ崎から八幡までバイクで行っておきながら、電車賃の請求をするとかできる。
狭い層にしか伝わらない上、何ともセコい例だった。
早速反省。
※(‐)のときは、反省記事だからよろしく。

とにかく、ガソリンは私にとって収入に変えるための投資という位置付けなのだ。

ところが、大きな損失が発生するのも事実。思わぬ事態を巻き起こすのも事実。
今回の大きな反省は、ガソリンスタンドにおいての損失事例である。

ガソリンを入れたことのある人には説明不要だと思うが、最近のガソリンスタンドはセルフサービス形式がほとんどである。

わからない方に説明すると、大方の場合、
�先にお札を投入する。
�満タン給油/量指定給油/料金指定給油のいずれかの方法を選択する。
�レギュラーかハイオクか油種を選択する。
�自分で給油する。
�給油終了後に出てくるレシートを持って精算機でお釣りを取る。
という流れになる。

先にお金を入れて、お釣りを取る。
これにより、小銭が無駄に増え、小銭入れ太りを引き起こしてしまうのだ。
そこで、小銭入れ太りを避けるために私はある策をとっている。
1000円札を入れ、料金指定を500円にし、お釣りを500円にするという手法。
小銭が1枚で済み、小銭入れ太りは避けられる。
かつ、急いでいるときの給油時も、一枚取ればいいわけで取り忘れもない。

しかし、急いでいたその日、藤田かもめの家に向かっていたその晩、損失事件が起こった。

いつものようにお札を入れ、いつものように500円を受け取り、藤田かもめの家についた瞬間にある重大なことに気付いた。

確かにお札を一枚投入したが、入れたお札は5千円札だったのだ。
私のポケットには、500玉コイン1枚だけ。

・・・!!

4千円!!!
どこ行った4千円よ!!
※ガソリンスタンドだよー。
そうだ!
ガソリンスタンドだ!

半ベソかきながらマッハで給油したガソリンスタンドに戻ったけれど、4千円は鳥が去ったあとのごとく姿はなかった。
その時間、13分。

13分で4千円を失った。
時給換算すると16000円の仕事で稼ぐ方と方を並べる損失である。
これは非常に痛い出費だ。

深く反省しよう。

5000円‐500円=4500円也

損失:4000円
| KCTword | 18:39 | comments(2) | - |

プラスマイナスぜろ宣言

最近、自分の行動が面白く成り立ってるなーってことに気づく。
で、その記録を記すカテゴリーを増やすことにしました。

今あるのは、

・diary(高原個人の気まぐれ日記)
・KCTdiary(ニットに関わる日記)
・KCTword(もはや最近ピクリともやらなくなったKCT作文)

の3つなんですが、

新たに、

・(+)(-)ゼロ

という項目を作ります。

あまりゴチャゴチャとカテゴリーが多いのは好きじゃないのだけど、
いかに自分が損をし、得をしているか、
大なり小なりだいたいいつもあるので、面白いから書き留めてやろうという感じです。
損したときは、強く我が行動について反省し戒め、
得をしたときには、最大限に感謝する記事になるはず。


数日前からネット回線がおかしくて、あっぷしなかったのですが、
ようやく直ったので、(+)(-)なトピックをアップしていこうと思いますよん。
| KCTword | 12:18 | comments(0) | - |